Kenya top image new jpn

ケニアで日本の中古車を輸入するための輸入規則、規制、方針および手順

日本からケニアに中古車を輸入する際に留意すべき輸入規則、規制、方針、文書、関税と税金、検査、制限、出荷港などに関連するすべての重要なポイントを確認してください。

年制限

最大。8歳

宛先ポート

モンバサ

出荷時間

RoRo(24-34日)

船舶スケジュール

RoRo(毎月)

船会社

K Line / MOL /Hoegh/現代グロービス

検査

QISJ / JEVIC

ケニアの中古車輸入規則と規制

rules_regulation_watermark

右ハンドル車

インポートされるすべての車両は、Right Hand Drive(RHD)である必要があります。ただし、救急車、消防車、 大型建設車両などの特殊車両は 免税となります。

年齢制限

車両は、最初の登録の年から8年を超えてはなりません。登録日と製造日との差は1年を超えてはなりません。

検査

ケニアに輸入された車両の 検査は、 JEVIC (日本輸出車両検査センター)または QISJ (品質検査サービス日本)のいずれかが道路の価値を確認するために行う必要があります。

ケニアで中古車の輸入関税と税金

ケニアの課税:

輸入税 消費税 バット
課税対象額の25%
(関税額+輸入関税)の20%
(関税額+輸入関税+物品税)の16%

輸入税率:

居住者をケニアに戻すことの利点:

ケニアの中古車輸入書類

document_blog_img_watermark

日本から車を買うための5つの簡単なステップ

How to buy JCT low quality

ケニアで人気のある/有名な日本中古車

ケニアの経済見通しは前向きで、45%のGDP成長が見込まれています。これは主に、観光、電気通信、輸送、建設の拡大と農業の回復によるものです。ケニアは、ここ数年以来、チリ と ロシアを追い抜いて、日本の中古車の最大の輸入国の1つです 。

大きな不況とそれが自動車産業に影響を及ぼしているにもかかわらず、ケニアは最高の品質、信頼性、そして低価格で日本の中古車を購入しています。ケニアは年間2万台以上を輸入しています。国の経済成長に伴い、需要はますます高まっています。

ケニアで最も売れている中古車

2009年以降の日本中古車のケニアへの輸出

online-fraud-prevention-watermark

日本から中古車を購入する際の詐欺を避ける

日本は、世界中に輸出されている高品質の中古車と車両で知られています。
JapaneseCarTrade.comには、中古車輸出業界で30年以上の経験を持つ何百もの信頼できるディーラーがいます。

しかし、一部の偽物および詐欺会社のために、すべてのディーラーの名前は台無しになります。詐欺師の犠牲にならないように、取引の前に必ずJapaneseCarTrade.comで会社を再確認してください…..