Bulgaria top image new jpn

輸入規則、規制、方針および手順
ブルガリアで日本の中古車を輸入する

日本からブルガリアに中古車を輸入する際に留意すべき輸入規則、規制、方針、文書、関税と税金、検査、制限、出荷港などに関連するすべての重要なポイントを確認してください

年の制限

_

宛先ポート

ブルガスとソフィア

出荷期間

コンテナ(34〜41日)

出荷スケジュール

コンテナ(毎週)

船会社

アルゴマリタイムリミテッド

検査

_

ブルガリアの中古車輸入規則と規制

rules_regulation_watermark

左ハンドル車

の輸入左ハンドル車国で許可されています。

検査

EU外から輸入された車両は、登録される前に検査する必要があります。

ブルガリアで中古車の輸入関税と税金

ブルガリアの税関規則

中古車の一時的な輸入は6ヶ月間のみ許可されています。 外国の輸入車は、国の政府によって書面による許可を得た人のみが使用できます。

EUまたはEEA以外の国から車を輸入する場合は、輸入関税とVATを支払う必要があります。 ブルガリアの輸入関税は10%、付加価値税は20%です。

ブルガリア国民による車両の免税輸入は、その人が6か月以上車を借りており、車が6,000キロメートル以上運転されている場合に許可されます。 ブルガリアの非居住者は、車の輸入税を支払う必要があります。

輸入関税は、EU外に輸入された車両に支払うことです。 EU域外から輸入されたすべての自動車には、環境税(Eco-Tax)と呼ばれる環境税を支払う必要があります。 支払われる金額は、すべての車両に適用される車両の年齢によって異なります。

ブルガリアの中古車輸入書類

document_blog_img_watermark

車両登録

車両の登録に必要な次の書類:

車がブルガリアに登録されると、所有者は登録の最初の年に車を売ることを許されません。

特別な注意

自家用車は、最低第三者保険に加入している限り、ブルガリアの道路で一時的に輸入され、最長6か月間使用できます。 「中古」車は6か月以上経過しており、6000km以上走行しています。

5つの簡単なステップ 日本から車を買う

How to buy JCT low quality

ブルガリアで最も売れている中古車

2009年以降の日本中古車のブルガリアへの輸出

online-fraud-prevention-watermark

日本から中古車を購入する際の詐欺を避ける

日本は、世界中に輸出されている高品質の中古車と車両で知られています。
JapaneseCarTrade.comには、中古車輸出業界で30年以上の経験を持つ何百もの信頼できるディーラーがいます。

しかし、一部の偽物および詐欺会社のために、すべてのディーラーの名前は台無しになります。 詐欺師の犠牲にならないように、取引の前に必ずJapaneseCarTrade.comで会社を再確認してください。