Germany top image new jpn

輸入規則、規制、方針および手順
ドイツで日本の中古車を輸入する

日本からドイツに中古車を輸入する際に留意すべき輸入規則、規制、方針、文書、関税と税金、検査、制限、出荷港などに関連するすべての重要なポイントを確認してください

年の制限

宛先ポート

ブレーマーハーフェン

出荷時間

RoRo(24〜34日)

出荷スケジュール

RoRo(毎月)

船会社

行き先港、ハンブルクスッドライン、ハパッグロイド

検査

TUV

ドイツの中古車輸入規則と規制

rules_regulation_watermark

左ハンドル車

の輸入左ハンドル車国で許可されています。

検査

テクニカル検査((リサーチフォーカス車、一般的な ‘TUV’)ドイツで輸入された車両には必須です。

国内で自動車を登録するときは、技術検査証明書が必要です。

中古車はドイツで関税と税金を輸入します

ドイツでの課税

以下の条件を満たせば、免税となります。

一時的に、つまり最長12か月間、車両を輸入した場合は、輸入車両を自宅のナンバープレートと登録で運転することができます。 ドイツ語訳の登録書類が必要です。 長期間滞在する場合は、車両を地元のKfz-Zulassungsstelleに登録する必要があります。

ドイツの中古車輸入書類

document_blog_img_watermark

5つの簡単なステップ 日本から車を買う

How to buy JCT low quality

ドイツで最も売れている中古車

2009年以降の日本中古車のドイツへの輸出

online-fraud-prevention-watermark

日本から中古車を購入する際の詐欺を避ける

日本は、世界中に輸出されている高品質の中古車と車両で知られています。
JapaneseCarTrade.comには、中古車輸出業界で30年以上の経験を持つ何百もの信頼できるディーラーがいます。

しかし、一部の偽物および詐欺会社のために、すべてのディーラーの名前は台無しになります。 詐欺師の犠牲にならないように、取引の前に必ずJapaneseCarTrade.comで会社を再確認してください。